« | Home | »

2013.04.14

信州と越後の桜(高田城址公園)・・・(旅行)

本日(12日)最後の桜鑑賞は、新潟県高田市の高田城です。ここは、長野より直江津の方が近い位置で、豪雪地帯です。
高田城は、徳川家康の六男、松平忠輝の居城として天下普請によって造られた城で、城地の縄張りと工事の総監督は伊達政宗です。伊達政宗の長女の五郎八姫(いろはひめ)が忠輝に輿入れした縁ではと思います。
夜のボンボリとライトアップを見るため、夕刻に訪れたのですが、本格的な雨降りとなったことも相まってとても寒かったです。しかし、夕暮れ時に照らし出される桜は、期待に違わず素晴しいものでした。

takada_01.jpgtakada_02.jpg

再建された三重櫓です。美しい景観です。

takada_03.jpgtakada_04.jpg

takada_05.jpgtakada_06.jpg

takada_07.jpgtakada_08.jpg

takada_09.jpgtakada_10.jpg

takada_11.jpgtakada_12.jpg

takada_13.jpgtakada_14.jpg


コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


« | Home | »