« | Home | »

2010.08.21

カメラの比較・・・(etc)

暑い日が続いて、食料品を買いに行くぐらいしか外出をする気になりません。
そこで、今日の朝は自宅のベランダの花と近くのマンションを撮影して、カメラの表現力の差異を見てみることにしました。
(画像-1)はNIKON-D3000でProgramモード撮影したものですが、絞り優先モードでも試みても、顕著な差は認められませんでした。
(画像-2)はパナソニックのDMC-G1で撮影したもので、(画像-1)に比べると、暗く写っています。そこで、PCに取り込みPaintShopを使って明度を上げたのが(画像-3)ですが、明らかに画質が落ちています。
(画像-4)はDMC-G1で撮影時の明度を上げて(3ステップ)撮影したものですが、(画像-1)に近づき画質も良好です。それでは、DMC-G1では常に明度を上げ気味で撮影すべきかと言うと、そうでもありません。
(画像-5)のD3000の撮影画像に対して、(画像-6)のDMC-G1の画像は明るくて、どちらが良いかは好みの問題でもありますが、遠くの鉄塔の像まで見ると、やはりD3000の方が深みのある画像に思えます。また、(画像-7)は3ステップ明度を上げて撮影したDMC-G1の画像ですが、これは明らかに明る過ぎます。
結論としては、DMC3000の方が、より良質な画像が得られるようですが、カメラの重さにかなり差があるので、場合により使い分けることになると思っています。
(画像-1) D3000でProgramモードで撮影
flower_nikon.jpg
(画像-2) DMC-G1でProgramモードで撮影
flower_pana01.jpg
(画像-3) DMC-G1で撮影しPCに取り込んでから明るさを上げる処理を行った。
flower_pana02.jpg
(画像-4) DMC-G1で明るさを3ステップ上げて撮影
flower_pana03.jpg
(画像-5) D3000で撮影
build_nikon.jpg
(画像-6) DMC-G1で撮影
build_pan01.jpg
(画像-7) DMC-G1で明るさを3ステップ上げて撮影
build_pan02.jpg


コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


« | Home | »