« | Home | »

2012.03.26

ubuntu 11.10 でwli-uc-gnp(USB無線LAN)

久しぶりにubuntuをいじりました。
2.5インチのUSB接続で30GBの小型の外付けディスクにubuntu 11.10を入れました。
これで、ubuntuを起動させたければ、USBから起動すればよいので、元々入っているWindows 7には全く手を付けずにubuntuが楽しめます。起動は多少もたつくが、起動してしまえばなかなか快適です。
さて、以前にBuffaloのUSB無線LANアダプターのWli-uc-gnpをubuntuで使う方法を書いたが、ubuntuの11.10になっても基本的には同じだが、多少異なる点もあるので、改めて書いておくことにしました。
lsusbコマンドで調べると下記のように認識している。

# lsusb
Bus 002 Device 004: ID 0411:019e MelCo., Inc. Buffalo WLI-UC-GNP Wireless LAN Adapter

lsmodで調べると、それらしいmodule名が見つからないので、GW-USMicroN-Gを挿して、modprobeをかけてみた。

# modeprobe rt2800usb

そしてlsmodを打つと

# lsmod
rt2800usb              22222  0
rt2800lib              48909  1 rt2800usb
crc_ccitt              12595  1 rt2800lib
rt2x00usb              20092  1 rt2800usb
rt2x00lib              48146  3 rt2800usb,rt2800lib,rt2x00usb

rt2800usbが現れたので、 WLI-UC-GNPに差し替えて再度modprobeを打つと、動き出した。
しめしめと、ここからが実際の適用である。

# cd /etc/udev/rules.d
# vi 70-persistent-net.rules

ここで、下記を追加

# USB device 0x0411:0x019e Melco(usb)
SUBSYSTEM=="usb", ACTION=="add", ATTR{idVendor}=="0411", ATTR{idProduct}=="019e", RUN+="/sbin/modprobe -qba rt2800usb"

次に

# cd /etc/modprobe.d
# vi wireless.conf  ← 新規にwireless.confの名前のファイルを作る。そして下記を書き込んでおく。
install rt2800usb /sbin/modprobe --ignore-install rt2800usb $CMDLINE_OPTS; /bin/echo "0411 019e" > /sys/bus/usb/drivers/rt2800usb/new_id

再起動して、問題なく使用できる状態になることを確認した。

コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)