« | Home | »

2014.05.28

puppy linuxのprecise 5.7.1でプリンターの設定

puppy linuxのprecise 5.7.1をインストールして、無線LANの設定に続いてプリンターの接続設定を行った。
私のプリンターは、BrotherのDCP-J925Nであるが、Brotherのホームページから「サポート」→ 「OS対応状況」」→ 「Linux」→ 「プリンター」→ 「簡易インストル」とたどると、簡易インストール方法が書いてあるので、その通りに作業したがプリンターが動かないばかりかPuppy Linuxの動作までおかしくなってしまった。
precisesavexxxx.4fsを保存してあったので、これで上書きして元の状態に戻してやり直した。
「簡易インストール」を諦めて「CUPS用」を読むと、/var/spool/lpdがなければ、mkdir /var/spool/lpdで作成と書かれていたので、GUIで/var/spoolに移動してマウス右クリックでディレクトリーの新規作成でlpdを作成した。
次にホームページからソフトウェアーダウンロードのページを選んで「インクジェットプリンター・複合機」→「DCP-J925N」→「Linux」→「Linux(deb)」でLPR プリンタードライバー (deb package)のdcpj925nlpr-3.0.1-1.i386.debとCUPSwrapper プリンタードライバー (deb package)のdcpj925ncupswrapper-3.0.0-1.i386.debダウンロードする。
そして、プリンタードライバーファイルをワンクリックし、続いてCUPSドライバーをワンクリックすれば、インストールは終了である。
そこで、ブラウザを立ち上げてURL欄にlocalhost:631と入力してCUPSの管理画面を開く。
プリンター表示画面を見ると接続先がUSBになっていた(下図)。
print01.png
私のところは、無線LAN接続なので、プリンターの変更を選び、AppSocket/HP JetDirectを選ぶ(下図)。
print02.png
残念ながら図を撮りそこねたが、入力ウィンドウが現れるので
soket://(プリンターのURL)を入力する、ちなみに私のところではsocket://192.168.1.10である。
次に開いたページで「このプリンターを共有する」にチェックを入れて、続けるを押す。プリンター共有としたのは、googleクラウドプリントを試すためである。
print03.png
接続がsocket://(プリンターのURL)で、現在のドライバーが正しいことをチェックして「プリンターの変更」ボタンを押せば完了である。
print04.png
最後の管理画面の「メンテナンス」でテストプリントして正しく出れば終わりである。
その後、LibreOfficeで画像が貼り付けられた文章を使って両面印刷を試してみたが、問題なく印字された。ただし、最初印刷スタートボタンを押したとき、一瞬プリンターが起動できないのメッセージが出たが正常に印字され、その後はメッセージも出なくなって問題なく使用可能となった。

コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)