« | Home | »

2009.12.07

Ubuntu 9.10でpdfファイルの表示と作成

まず、Synapticパッケージマネージャーで”xpdf-japanese”と”cups-pdf”をインストールする。
次に以下のようにリンクを貼る。

& su
パスワード:
# mkdir -p /usr/share/poppler/cidToUnicode
# ln -s /usr/share/xpdf/japanese/Adobe-Japan1.cidToUnicode 
/usr/share/poppler/cidToUnicode/Adobe-Japan1
# mkdir -p /usr/share/poppler/cMap
# ln -s /usr/share/fonts/cmap/adobe-japan1 /usr/share/poppler/cMap/Adobe-Japan1

これで、日本語のpdfも表示される筈だが、アルファベット部分のみしか表示されない。
調べると、poppler-dataが入っていない可能性があることが分かり、以下のようにしてインストール。

# apt-get install poppler-data

これで、見事に表示されるようになった。
印刷に関しては、「システム」→「システム管理」→「印刷」と辿ると「PDF」の名前のプリンターができている。
Wordなどで印刷すると、HomeディレクトリーのPDFフォルダー内にpdfファイルが作られる。

コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)