« | Home | »

2004.12.15

PerlとTool

1. perlについて

perlはFreeBSDをインストールすると勝手にperl-5.6.1が入ってしまうが、後にGraphic関係のライブラリーやperlのtoolkitなどを入れるとperl-5.8.3などが入って2つのperlが共存することになり、煩わしい。
以前は呼び出し位置を変えて、/usr/bin/perlと/usr/local/binで使い分けていたが、今回はperl-5.6.1をpackage deleteして全てperl-5.8.5で行くことにした。 portsで入れた。
対応するツール類もperl-5.8.5になってきているので不充は無い。

2.追加ソフト、ライブラリー

(1) ImageMagick
   これはあっさりpackageで入れておいた。
(2) GD module
   仲間内で使っている写真アルバムでのサムネイル作成ソフトが
   使っているのでportsでp5-GDを入れた。
(3) 携帯からもBlogを書き込める便利なmail-entry.cgiには必要
   なのでp5-MIME-Toolsもportsで入れる。
(4) p5-Image-Size
   packageのgraphicsから入れる。
(5) ja-p5-Jcode, ja-nkf, ja-p5-jcode.pl
   packageのjapaneseから入れる。
(6) HTML::Entities
  /usr/ports/www/p5-HTML-Parserから入れる。
(7) Crypt::DSA
  /usr/ports/security/p5-Crypt-DSAから入れる。
(8) XML::Atom
  /usr/ports/textproc/p5-XML-Atomから入れる。

コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)