« | Home | »

2004.12.29

Majordomoの日本語化

日本国内でMLを開くときに、メッセージなどが日本語になっている方が便利である。
Majordomoはperlで書かれているのでmajordomoの中のメッセージ部分を自分で日本語訳しながら書き換えられるが、世の中には親切な人達がいらっしゃって、高知大学の菊地さんが作られたのを「Nobさん」が改良して日本語化パッチを公開されている。→ 遂にリンク先がなくなりました。
ダウンロード:1.94.5用パッチ → 遂にリンク先がなくなりました。

これを使って、majordomoにpatchを当てます。

$ su
# su - majordom
$ ls    (majordomoのあるディレクトリーであることを確認)
$ zcat majordomo-1.94.5-jp.patch.gz | patch

これで、メッセージ文は日本語化されたが、EUCコードであるためメールすると文字が読めないので、sendmailに送り込む前にjis(ISO-2022)にする。
このために、jsendmailの名前で以下の内容のスクリプトファイルを作る。

#! /bin/sh
/usr/local/bin/nkf -j | /usr/sbin/sendmail $*

そして、chmod +x jsendmailでjsendmailに実行権限を与えて、majordomo.cfの
$sendmail_commandを以下のように書き換えます。

$sendmail_command = "/usr/sbin/sendmail"; を
$sendmail_command = "/usr/local/majordomo/jsendmail"; とします。

これで、目出度し目出度し。 応答が日本文になります。

コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)