« | Home | »

2008.05.21

FreeBSD 7.0とMysql

サーバを2台動かしているが、最近はただ動かしているだけで、弄り回す興味をなくしていた。ところが、ディスクが壊れて、1台のサーバがあえなくダウン。
スペアーのサーバを立ち上げるべくRELEASE-6.2のCDを入れて立ち上げ、便利なツール類をftp接続してpackageで入れようとするが、packageがないとのメッセージ。
別途FreeBSDのftpサイトにアクセスして調べたら、FreeBSDは6.3に加えて7.0がリリースされていた。最初6.3を入れたのだが、7.0の性能改善がすばらしいと言う記事があり、自信作のようなので7.0-RELEASEを入れた。
isoイメージのdisc1のみダウンロードしてCDRを作成して基本のみ入れた後に、ftpでports、packageなどを入れて、環境を整えた。方法は6.xと何も変わらない。
mysqlもportsからmysql51-serverとmysql51-clientを入れた。

# cd /usr/ports/databases/mysql51-server
# make WITH_CHARSET=ujis WITH_XCHARSET=all install clean
# cd ../mysql51-client
# make WITH_CHARSET=ujis WITH_XCHARSET=all install clean

ここで、mysql51-clientを入れたとき、最後にmysql51-clientは既にあるとのメッセージが出てエラーになる。
ここで、make deinstallしてやり直すのが重要らしい。

# make deinstall
# make WITH_CHARSET=ujis WITH_XCHARSET=all install clean

以前に、portsで入れて文字コードがujisにならず、sourceからコンパイルしたことがあったが、このdeinstallしてinstallし直すことをしなかったのが敗因のようだ(確かめたわけではないが)。
入れた以降の設定は以前と同じなのでそちらを参照願いたい。
php5もportsからで問題なし。

コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)