« | Home | »

2010.12.04

Samba 3.x版について

FreeBSD-81.1ではja-samba-3.0.35_1をpackageから入れた。

# cd /usr/local/etc/rc.d
# ./samba start

として、起動しようとすると、/etc/rc.confに下記を入れろとメッセージがでる。

samba_enable="YES"
winbindd_enable="YES"

samba_enable=”YES”は予想通りだが、winbindd_enable=”YES”は初めて出た。
Samba 2.x以降であろうか、ハッキリしないが、Sambaをインストールすると
/usr/local/etcにsmb.confが出来、sambaというディレクトリーが出来ている。この中には、
smbpasswdファイルがあるので、ここでSambaのPasswordを設定する。

# cd /usr/local/etc/samaba
# smbpasswd -a nnnnnnn  (nnnnnnは登録するuser名)
# New Password:  xxxxxxx
# Retype New Password:xxxxxxx

コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)