« | Home

2020.07.09

Grub Customizer・・・(linuxbean)

linuxbeanで遊んでいたが、用いている2.5インチのHDDは十分すぎるほどの容量があり、最近osのシェアでUbuntuが上昇とのニュースに接し、Ubuntuも入れてみることにした。

HDDDの半分以上の容量が未使用だったので、新しくUbuntuのインストールエリアとlinux-swapエリアを確保して別途USBのインストール媒体を作り、これを起動してインストールした。Ubuntuのboot loaderは本体をインストールしたパーティションの最初の部分にインストールした。

さて、問題は、どうやってDual Bootをさせるかで、grub.cfgをいじるのかとか調べていたら、grub Customizerというツールを使えば簡単に行えることがわかった。起動していらない起動項目をマウスの右クリックで削除し、内容を保存して、update-grubを行うだけである。

なお、HDDの最初の部分にboot loaderをインストールするOSを最後にインストールすると、起動時にそのOSのGrubに含まれるos proberがその他のOSも探し出してくれるので、Grub Customizerは必要ないかも知れない。
しかし、memoryのtestなどの必要でないメニューを整理するには有用である。


コメント

トラックバックは締め切りました

コメントはありません

コメント投稿





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)