« | Home | »

2005.10.16

MT-3.2のインストール

Movabletype 3.2が出て、スパム対策のSpamFighterと言うのが実装されたとのこと。
スパムには悩まされていることでもあるし、インストールしてみるかと、色々と触ってみたので、しばらくはこのことについて書くことにする。

1. 前準備とインストール

(1) まず、現在運用しているMovabletype 3.17の動いているサーバとは別のサーバを用意し、運用状態のファイルをコピーして新たにMT-3.17の環境を作った。
(2) ここで、mt.cgiの動いているDirectryにMovabletype 3.2のダウンロードして解凍して入れ、Browserからmt.cgiにアクセスすると、upgradeする画面になり、簡単に移行できる。

2. 新規インストール

(1) しかし、余計な橋渡しのcgiファイルが幾つか出来て、あまり良い感じがしないので、MT Directry内のファイルを全て消して新規にインストールしてみた。
インストールすると言っても解凍ファイルを全て移すだけで、あとはMT 3.17ではmt.cfgファイルだったのが、mt-config.cgiに名前が変わっているので、これを編集する。
(2) 設定はCGIPathとDataSourceの位置(私は./db)ならびに文字コード(私はEUC)ぐらいである。
そして、mt.cgiをBrowerからアクセスしMt-3.17と同じように設定して行く。
(3) さて、ここでMT-3.17のエントリーをexportしてこれをimportして移行を試みた。
移行は簡単だが、サーバ名が違っているのでexportしたファイルに含まれるサーバ名は移行先のサーバ名にEditorなどで置換修正しておく必要がある。
うまく行ったので、スタイルシートもコピーしてと思ったが、メイン・インデックスのTagの名前がまるで違っているし、えらく構造化を意識した書き方になっている。

3. コラムデザイン

(1) それでは、MT-3.2のスタイル・シートをいじくって旧と同じようなデザインにすればよいと思ったが、これが大変。
もともと、標準で用意されているスタイル・シートはcolumnの数が1、2、3に対応しているのみならず、moblogにも使えるようになっているようで、えらく複雑だ。
(2) 標準で表示されるのは、右側にサイドパネルがある2コラムタイプだが、移したいのは3コラムのものなので、これを実現する必要がある。
(3) MT-32ではメイン・インデックスやスタイル・シートなどの設定ファイルもバックアップが簡単に取れるようになったので、メイン・インデックスをマークして選択画面の右上にあるテキストボックスでテンプレートを更新するを選んでバックアップしておき、引き続き編集する。
(4) まず、メイン・インデックスを開いてみると、<body class=”layout-two-column-right”>となっているので、<body class=”layout-three-column”>とする。
(5) 次に、メイン・インデックスの構造を見ると、画面の上にバナーを配置しバナーの下に配置する要素を左から”alpha”, “beta”, “gamma”と要素名をつけているようなので、”beta”の要素をコピーして<div id=”alpha”>の前に貼り付け、新たに これを”alpha”とする(<div id=”beta”> → <div id=”alpha”>)。
(6) そして、以前の”alpha”→”beta”, “beta→”gamma”と名前をずらす。
これで、サイトの確認で見ると見事に3コラム表示になっている。

ここまでは簡単だが、旧画面を再現するためにスタイル・シートをいじりだすと、まるで悪夢です。 まぁー、頑張ってやるしかないのですが・・・・
3コラムで旧画面類似の表示を実現するのに、およそ1日潰してしまったが、構造に対する理解も深まったので、もう1つの方は、スタイル・シートを白紙の状態から自分で書いてしまった。 この方が、よほどスッキリするし、早かった。
まだ、本blogは3.17版だが、3.2に向けての第一歩が終わった。
ここには書かなかったが、MT-3_2-ja.tar.gzをダウンロードして作業進めたとき、ブログの再構築で異常にメモリーの使用量が増えて(リミットの512MBまで行った)cgiがエラーする問題が生じた。 直ぐに2版(MT-3_2-ja-2.tar.gz)がでたので、入れなおす必要もあった。

コメント

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント投稿





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)